• Home
  • 林喜商店について
  • 商品一覧
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • ショッピングカート

ごあいさつ

瀬戸内屈指の良質な海の幸が集まる明石・魚の棚商店街に店を構えて百有余年。
昔も今も、穴子ひと筋。ご家庭から鮨屋、料亭まで、全国の皆様にお引き立てを賜っております。
先代の背中に学んだ海の恵みに対する真摯な姿勢を受け継ぎ、
一串ひと串丁寧に焼き上げています。
秘伝のタレと炭火が醸す、香ばしい風味とふっくらとした焼き上がり、
余韻を残す深い味わいを、ぜひご賞味ください。

味へのこだわり

「継承される伝統の技と味」

創業以来、伝統の技法は、あくまでも機械には頼らず、初めから終わりまですべて手仕事。真っ赤な炭と格闘しながら、こんがりと均一に焼き上げます。身を傷つけないよう頭と尾のみの2本打ちにした串は、タレにつけ炭火にのせ、途中、鉄板で重石をするのが特長。重石により身が縮まずきれいに焼き上げられ、穴子の旨みを閉じ込めます。

素材へのこだわり

「明石産、韓国産、双方の際立つ個性」

全国でも名高い明石産穴子は、噛みしめるほどにあっさりとした旨みが広がる逸品です。一方で、より身近にお楽しみいただけるよう韓国産穴子も活用。信頼のおける仲買と契約し、漁師の顔の見える穴子を使用しています。韓国有数の好漁場で上がった穴子は、濃厚な旨み広がる豊潤な味わい。双方に、個性際立つ美味しさがお楽しみいただけます。

炭火へのこだわり

「紀州備長炭で風味豊かに」

林喜商店の朝は、夜明け前、炭を鋳こすことから始まります。使用するのは、炭の最高峰・紀州備長炭。扱いやすいガスや電気に比べ、大変な手間とコストを要する代物ながら、その焼き上がりは格別です。紀州備長炭の高い温度と強い火力、遠赤外線効果で、芯までじっくり加熱。穴子の旨味を引き出しながら、ふっくらと風味豊かに焼き上げることができるのです。

タレへのこだわり

「長い歴史が育んだ、極上のタレ」

代々受け継がれる秘伝のタレは、戦後から継ぎ足し、継ぎ足し、大切に使い続けてきたもの。タレにくぐらせて焼く工程の中で、穴子からしたたる汁が溶け出します。砂糖や醤油、本みりんなどで造る独自の配合のタレは、穴子から染み出た味が、欠くことのできない最高のエッセンスに。これまでに焼き上げた穴子の数が物語る、熟成された味わいです。

ページトップへ戻る

twitter

カテゴリー

  • お中元
  • 天然真あなご「明石産」
  • 天然真あなご「韓国産」
  • 蒸しあなご「明石産」
  • 贈答セット
  • いかなご くぎ煮
  • ちりめん
  • あなごのタレ

facebook

お店のご案内

〒673-0892
兵庫県明石市本町1-4-20

Tel.078-911-3378
Fax.078-911-0831

営業時間 10:30〜17:00
定休日:毎週木曜日